乳首が小さくて悩んでいませんか?正しい知識と最善の対処法教えます

乳首が小さいって悩み、あまり人に相談できないですよね。1人で悩んでいる人も多いと思います。そんな人にお役に立てる正しい知識と最善の対処法を、ここではご紹介していきます。これを読んで、悩みはスッキリ解消してくださいね!

乳首についての正しい知識

自分の乳首が人より小さいかも・・って漠然と悩んでいるより、まずは乳首についての正しい知識を得ましょう。小さいって思っていても、意外に人と同じぐらいってこともあります。

乳首が大きいよりも小さい方が、基本的に男性には好まれます。小さすぎて困るのは、子供ができたときに授乳する際などですね。

それでは、乳首についての正しい知識をご案内します。

乳首の大きさの平均ってどのくらい?

日本人の乳首の大きさの平均は、乳首のとがっている部分で直径1cm高さは8mmほどです。ちなみに乳輪の平均は35mmほどです。これは平均で個人差もあるので、このサイズでないからと言って悩む必要はありません。

前述したように、乳首の大きさについては、大きいより小さい方が男性には好まれやすく、大きくて悩む人も多いようです。乳首が大きいと、どうしても経験豊富で遊んでいるというイメージがあるためなんですね。

大きい乳首を整形手術で直す人もいるくらいです。乳首は小さいぐらいがちょうどよいとも言えます

ね。

乳首が小さいことのメリット

乳首が小さい場合、敏感で感じやすいというメリットがあるようです。感度がいいということは女性としてうれしいことだと思います。

また、乳首が小さい人は乳輪がピンク色の場合が多く、これも女性としてはありがたいことだと思います。乳首が小さいことを恥ずかしがって、温泉にも行けないという人がいますが、まったく恥ずかしがる必要はないと思いますよ。

乳首が小さいことのデメリット

乳首が小さいことはかえって男性に好まれ、いいことの場合が多いのですが、陥没乳首の場合はまた問題があります。子どもができたときの授乳が大変なことや、陥没している部分に老廃物が溜まりやすいので、常に清潔に保つ必要があります。対処法であげるマッサージや吸引器具、ブレストシールドなどでケアすることで、状態を緩和することもできます。

乳首が大きくなる場合

乳首は性行為などでの興奮で大きくなる場合のほかに、皮膚への刺激や妊娠などで大きくなる場合があります。触ったり刺激を与えることで、突起してきた経験のある人もいるでしょう。

乳首はデリケートな部分ですが、乾燥するとさらにバリア機能がなくなり、かゆみが現れます。掻いてしまうことでも乳首は大きくなります。こういった形だと、左右不対照に大きくなったりしてかえって悩みは深くなるので、避けたいところですね。

妊娠による肥大化

妊娠すると、ホルモンの影響で乳首が大きくなったり黒ずんでくる人もいるようです。これは個人差があって、すべての人に起こることではありませんが、これで悩む人も少なからずいます。

小さいのとは別な、陥没乳首

単に乳首が小さいのと、乳首が陥没しているのとでは全く異なります。陥没乳首とは、乳首が内側に入りこんでしまっている状態を言います。バストの成長に乳管の成長が追いつかないため未発達の乳管が乳首を奥に引き込んでいまっているのです。若くてバストばかり大きく発達した女性に多く見られる現象のようです。

陥没乳首は日常的にケアが必要

陥没乳首には刺激をすれば乳頭が出てくる「仮性」のものと、刺激しても出てこない「真性」のものとがあります。どちらも陥没している部分に垢などが溜まりやすいので、日常的に清潔にしておくことが大切です。細菌が繁殖して乳腺炎などの病気を引き起こす可能性もあるためです。

ケアグッズで乳首が出たという報告もある!

陥没乳首は乳管が未発達なことが原因なので、マッサージで乳管のつまりを取り、生育を促してあげることも必要です。吸引器やブレストシールドなどのケアグッズで、陥没乳首が良くなったという報告もあります。あきらめずに、頑張ってみましょう。

最善の対処法

大きいよりはマシともいえる小さい乳首ですが、授乳の際に困るなど悩む人も少なからずいるのが実情です。その最善の対処法は、以下の方法があります。

 

  • マッサージ
  • 吸引器具の使用

 

それでは順番にご案内しますね。

マッサージで効果的な刺激を与える

乳首への刺激が大きくするとお伝えしましたが、マッサージなど正しい方法で効果的に刺激を与えてあげれば、左右対称に大きさの揃ったキレイな乳首にすることができます。

 

マッサージには、

 

  1. 乳房マッサージ
  2. 乳頭マッサージ

 

の2種類があります。マッサージにより、乳腺や乳管のつまりが取れ、乳頭や乳輪を柔らかくするので、乳首を大きくすることができます。

1.乳房マッサージ

  1. おっぱいの両脇から、両手を使って支えます。
  2. 親指をおっぱいの脇につけ、胸を張って、ひじを後ろに引いて外側に向けてマッサージします。
  3. 乳房を包むように両手を使ってマッサージします。手で乳房を上下から包みこむ感じで、上の手は内側に、下の手は外側に向かってマッサージしてください。

2.乳頭マッサージ

 

  1. 乳輪に親指、人さし指、中指をあてます。
  2. 三本の指を胸に対して直角にし、乳輪にくいこませるように乳頭をつまみます。
  3. 乳頭のつけ根をつまみながら軽くひっぱります。
  4. ①~③を3回繰り返します。
  5. 人さし指で乳輪をつまみ、角度を変えながら軽く圧迫します。
  6. 人さし指と中指で乳頭をはさみ、回転させます。
  7. 親指と人さし指と中指で乳頭をつまみ、左右に回転させながらマッサージします。

 

初めは優しく、痛みのない程度に始めましょう。慣れたら少しずつ強くマッサージするとよいですよ。

おっぱいのマッサージは子宮収縮をうながすオキシトシンが分泌されるといいます。妊娠中の場合は控えた方がいいですね。

吸引器具はとても便利!

吸引器具を使えば、乳頭のマッサージにもなり、手軽です。amazonで人気の商品をご紹介します。

 

ピジョン 乳頭吸引器 R        amazon    449円   送料無料

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3-16171-%E4%B9%B3%E9%A0%AD%E5%90%B8%E5%BC%95%E5%99%A8-R/dp/B000BNB3A2/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1472974932&sr=8-1&keywords=%E4%B9%B3%E9%A6%96%E3%80%80%E5%90%B8%E5%BC%95

 

片手で簡単に使えるポンプタイプで、指先で吸引リズムを調節できます。乳首の状態に合わせて吸引できるので、とても便利ですね。ポンプと吸引口をはずして洗浄でき、保管できるケースもあるので、衛生面も安心です。

 

次にご紹介するのは、ローションを塗って装着したままにするものです。最初の1か月はずっと装着を続け、1か月後は1日2回、2か月後は、1日4回、はずして乳首のマッサージをします。

こちらは、すぐに乳首が出てきたという喜びの声が多い一方で、かぶれてかゆくなったという声もあります。1日中装着するものなので、皮膚の弱い人は、注意した方がいいかもしれません。

 

プチフィット     amazon  1,999円  送料無料

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%B3-%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88/dp/B001NOOL66/ref=sr_1_8?ie=UTF8&qid=1472974932&sr=8-8&keywords=%E4%B9%B3%E9%A6%96%E3%80%80%E5%90%B8%E5%BC%95

小さい乳首、男性は気にしない!

統計では9割以上の男性が、小さい乳首、乳輪を好んでいます。乳首が小さいからと恋愛に憶病になるのは見当違いかもしれませんよ!

大きい場合は最悪手術が必要だったりしますが、小さい乳首はマッサージや吸引器などのグッズで大きくなる可能性があるので希望を持ってくださいね。

小さいだけなら、逆にチャームポイントにしたい!マッサージやグッズもうまく使って!

小さい乳首に悩む方への対処法などをご紹介しました。小さい乳首は一般的に、男性からは好まれます。温泉などでも気にする人はいません。一度大きくなったら、小さくすることは手術以外にほぼ不可能でしょう。可愛らしいぐらいに思って、自信を持ってください!

陥没乳首の人もご紹介したマッサージやグッズで、乳首が出てきたという報告も少なからずあります。まずは、それらを試してみてはいかがでしょうか。少しでも改善できることを、心からお祈りしています。