巨大乳首が気になってる方必見!大きな乳首を小さくする方法はあります

乳首が大きいという悩みは、なかなか人に相談しにくいですよね。どうやって大きな乳首の悩みを解決したら良いのか分からない人は多いのではないでしょうか。でも、もう大丈夫!気になる大きな乳首を、小さくする方法についてお教えしますよ。

どれくらいのサイズからが大きな乳首?悩んでいるのは自分だけ?

「乳首が大きい」「乳首が小さい」といいますが、果たしてどれくらいのサイズだと「乳首が大きい」と言えるのでしょうか。基準が無いとよくわからず、不安になりますよね。それでは乳首の平均的なサイズを確認しておきましょう。

一般女性の平均は直径約1cm

乳首の大きさを、他の人と比べる事はなかなかありませんよね。自分で乳首が大きいと思っていても、本当に他の人より大きいのでしょうか?一般的に、女性の乳首の大きさの平均は直径約1cmだと言われています。

それよりも小さければ乳首は大きくはありませんが、もし自分の乳首の直径が1cm以上あるのであれば、平均よりも大きな乳首であると言えますね。

男性にもコンプレックスのある人はいる

乳首が大きいと悩んでいる人は、実は女性だけではありません。男性でも、乳首が大きい事で悩んでいる人がいるんです。意外かもしれませんが、男性の場合は女性よりも胸を隠せない分、その悩みは深刻かもしれませんよね。

乳首が大きいとこんな時に不便

乳首が大きいと、どのような不便が生じるでしょうか?友達や彼氏と一緒に温泉などに行った時、入浴時に大きな乳首を見られると恥ずかしく感じてしまいますよね。脱衣所でも、周りの目が気になって嫌な思いをする人も多いと思います。

また、出産後の授乳時に不便を感じる人もいます。乳首が大きいと赤ちゃんが乳首をくわえにくく、おっぱいを飲むのが大変になることも。

【巨大乳首の原因!?】バストへの刺激と妊娠で乳首は大きくなる

では、どうして乳首は大きくなってしまうのでしょうか?乳首が大きくなる原因は2つあると言われています。これからその理由を1つずつ見てみましょう。

バストへの刺激

バストへの刺激は、乳首を大きくする原因となります。授乳によって赤ちゃんに乳首を吸われることが刺激になって、乳首が大きくなる人もいますよ。

妊娠による巨大化

元々乳首が小さい人でも、妊娠によって乳首が大きくなる人がいます。小さい乳首だと、赤ちゃんは上手に母乳を飲むことができません。そこで、妊娠と共に授乳に備えて乳首が大きくなるのです。

【自分でできる治療】胸全体を大きくして乳首とのバランスを良くする

closeup of a woman in bikini is holding her made breasts.
closeup of a woman in bikini is holding her made breasts.

自分で出来る、乳首を小さくみせる方法について説明します。胸が小さいのに乳首が大きいと、アンバランスで余計に乳首の大きさが目立ってしまいます。そこで、胸を大きくすることで乳首とのバランスを良くすると、乳首の大きさが目立たなくなりますよ!どうすれば胸は大きくできるでしょうか?

ベルタプエラリア

簡単に、そして気軽に胸を大きくするおすすめの方法は、バストアップサプリメントを飲むことです。サプリメントの力で、内側からグイグイと胸を大きくすることができますよ。

ベルタプエラリアは、胸の悩みを抱える女性たちに大人気のバストアップサプリメント。配合されているプエラリアは、純正100%の高品質AAAランクのもの。1日摂取量は400mgとたっぷり!更に、スッキリ&リフレッシュ成分として、レモンバームやローズマリーなどの成分が5種類も配合されています。ヒアルロン酸、馬プラセンタ、コラーゲン、ザクロの高品質の美容成分も入っているので、内面から輝く美しさも手にいれることができますよ。

//記事URL準備中// ※「バストアップ 」記事にリンクする

黒ずみをケアして小さく見せる

乳首が大きい場合、乳首の黒ずみがあるとより大きく見えてしまいますよね。黒ずみをケアしてピンク色の乳首にすることで、乳首を小さく見せることができますよ。

乳首の黒ずみはメラニン色素の沈着によるもの。乳首ケア専用クリームを使うことで、メラニンの蓄積を予防して黒ずみの蓄積を防いでくれます。肌の新陳代謝を活発にして、溜まった黒ずみをどんどん薄くする効果もあるんですよ。

【医療機関】どうしても手術をしたい場合

胸をバストアップサプリメントで大きくしたり乳首の黒ずみをケアする方法のように、自分の力で大きな乳首を目立たなくする方法はあっても、自力で小さくする方法はありません。どうしても小さくしたい場合は、手術をするしかありません。

高須クリニックの手術の例

有名な高須クリニックでも、乳首を小さくする手術を行っています。大きすぎる乳首を小さくするだけではなく、形を綺麗に整えることができるようです。

乳首の先端の皮膚をカットして縫い付ける方法など、個人個人の乳首の大きさや形に合わせた手術方法を行います。施術時間は約30分。しっかりと担当医師とカウンセリングを行った後で手術を行います。患部に麻酔クリームを塗り、注射針の痛みを感じにくくした後で、希望の乳首のデザインを医師と最終確認します。最終確認で納得した後、局所麻酔の注射を打ち、手術を行います。術後はそのまま歩いて帰宅が可能です。抜糸は、1週間から2週間後に行います。

まとめ

乳首が大きくて恋愛に前向きになれない、ずっと気になってしまう、授乳で乳首が大きくなってしまったという悩みを抱えている人は意外と多くいます。まずは、小さく見せる方法を試してみてください。胸を大きくする、黒ずみをケアするという方法で、乳首はかなり小さく見えるはずです。手術を希望する場合は、必ず担当医師と納得するまでじっくりとカウンセリングしてくださいね。